ノリと勢いでド田舎に嫁いだキリのプロフィールはこちら
雑記

【結婚式準備編】招待状が届いた!

f:id:p207326:20180603084854j:image

 

キリです。

 

9月に控えた結婚式に向けて、やっと招待状が届きました!!!

 

 

 

 

とりあえず可愛いから見てくれ

 

招待状のデザインが何百種類とある中から、悩みに悩んでこのデザインに決めました。

 

f:id:p207326:20180603124424j:image

 

めっちゃ可愛い(*´ω`*)…

しかも、このデザインが2色あったので、新郎側ネイビー新婦側ボルドーにしてもらいました!

 

f:id:p207326:20180603124722j:image

 

まだ、招待する人数を細かく把握してないので(面倒で腰が上がらない)、

とりあえず適当に色違い50部ずつの、合計100部印刷をお願いしました。

 

この招待状、1セットが300円なので、

 

1セット300円 × 100部 =30,000円

ということになります。

 

宛名地獄はじまる

 

招待状が可愛いからって一喜一憂している暇はありません。

 

急いで宛名書きを済ませ、発送!!!!

 

「宛名書きは面倒そうだけど、書けば一気に送るだけじゃん。地獄って^^;」

 

 

あなたは何もわかってない!(発狂)

 

 

招待状って送って終わりじゃない!

 

招待状を送る際に、

  • 招待する人数の確定
  • 宛名書き(筆ペン)
  • 受付、主賓挨拶、友人スピーチ、乾杯、余興を誰にしてもらうか
  • 挙式(披露宴ではなく)は誰に来てもらうか
  • 披露宴のタイムスケジュール

 

これらを全て把握し準備しなければいけません!

 

 

招待状を送るまでは、

 

「どんな挙式にしよう」

「どんなドレスを着よう」

「どんなウェディングケーキにしよう」

みたいな、結婚式の良いところだけを考えれば大丈夫でした。

 

そして招待状が届いた瞬間から、結婚式の面倒、現実的な部分を考えないといけなくなります。

 

なんで招待状を送る時に色々な準備が必要なのか

 

招待状を送る際には、

 

  • 招待する人数の確定
  • 宛名書き(筆ペン)
  • 受付、主賓挨拶、友人スピーチ、乾杯、余興を誰にしてもらうか
  • 挙式(披露宴ではなく)は誰に来てもらうか
  • 披露宴のタイムスケジュール

 

 これらの準備が必要と説明しましたよね。

 

招待する人数の確定

地味に面倒だけど、まぁしょうがないと妥協するのがこの作業。

 

親、親戚、会社、友人(中学、高校、大学)

 

抜けはありませんか!?

面倒なトラブルになりうる可能性もありますので、誰を招待するかはきちんと慎重に考えましょう。


宛名書き(筆ペン)

宛名書きについてですが、私は式場の担当さんから

 

「必ず手書きで書いてください!!」

 

とお願いされました。

招待して来ていただく方達の名前を印刷すると、実際にはマナー違反にはなりませんが、年配の方やマナーに厳しい方は失礼だと思う方もいますので、手書きがベターです。

 

そして、手書きは手書きでも筆ペンというのがまたまた大変!!

 

縁起物は濃く太く

という日本の風習から、筆ペンで書くことがマナーになっているみたいです。

 

地域によっては印刷でも失礼に当たらない所などもあるようです。

印刷だとかなり助かります(;;)


受付、主賓挨拶、友人スピーチ、乾杯、余興を誰にしてもらうか

 

「え、後で決めれば良くない?」

って思いますが、これも必ず招待状の作成時に決めなければいけません。

 

招待状を送る際に、何か係やスピーチをお願いする方には、それらをお願いする為の付箋を同封します。

または、渡す際に、

「受付(その他)をお願い!」

と口頭でもお願いするのが最低限のマナー。

 

なので、招待状の作成時には必ず係決めまで行わなければいけません!!


挙式(披露宴ではなく)は誰に来てもらうか

 

これも上記と同じ!

基本的に、招待状は披露宴の招待状になるので、披露宴の前に行われる挙式は別で参列をお願いします。

 

 

また、挙式には入れる人数が限られているので、親族、仲の良い友人等から人数を絞ってお願いします。


披露宴のタイムスケジュール

 

招待状を渡す際に、

披露宴は何時からあるのか、

二次会はあるのか

など色々な事を聞かれるかも知れません。

 

わからなかった場合二度手間になってしまうので、ある程度のタイムスケジュールは把握しておく必要があります。

 

f:id:p207326:20180622130213p:image

 

招待状送付月は予定を入れない方がいい

 

 

のちのち面倒にならないよう、招待状の作成時には色々な準備が必要です。

キリ自身が体験して感じたことは、

 

招待状の発送する月は1ヶ月間招待状の作成、渡すことに集中して、極力何も予定を入れない

 

ことがベストだと感じました。(何人程度の披露宴かで負担は変わりますが)

 

 

キリは6月中に終わらせないといけないのにまだ終わってません(06/22で進行率4%)

今夜も徹夜(´;ω;`)………

ABOUT ME
キリ
ノリと勢いで考え無しにド田舎へ嫁いでしまったキリのブログ。「主婦になったら遊べない」という世論を覆すべく、ド田舎から発信中。イケメン優男の年上夫と2人暮らし。夫溺愛。